3つの海

奄美大島・南部の海

奄美大島と加計呂麻島に挟まれた大島海峡は、雨や風に強く荒れにくく、シーズン通して安定して潜れます。
入り組んだ地形のビーチは手つかずで、外洋に面した加計呂麻島へ遠征すれば、真っ青な海にダイナミックな地形が待っています。
まさに秘境と呼ぶにふさわしいバリエーション豊富なダイビングポイントを楽しめるのは、奄美大島・南部ならでは!

選べる3つの海

マクロからダイナミックな地形まで。
自分の好みのスタイルに合わせて潜る海を選ぶことができます。

マクロダイビングの写真

ビーチ

ボートダイビングがメインの奄美大島ですが、手つかずのビーチポイントも多く生物が豊富。
清水ヴィラ目の前のビーチでは、珊瑚も広く生息し、海亀にも出会えます。少し距離を伸ばせば、ハゼがいる場所へも。
自分のスキルに合わせてビーチダイビングも幅広く楽しめます。

奄美大島内湾の魚たち

内湾

大島海峡にはボートポイントが点在し、ボートで5~20分ほど。
浅瀬にはサンゴが広がり、白砂、パッチリーフと群れる魚など多彩な表情を楽しめます。
アマミホシゾラフグの“ミステリーサークル”やコバンザメがたくさんいるポイントなど、奄美大島でしか見ることのできない話題のポイントも必見です。

 加計呂麻島の西にある人気スポット「奄美ホール」

外洋

大型ボートで行く外洋ポイントは、「奄美ホール」に代表されるような、ダイナミックな景観が広がり、地形好きにオススメです。
透明度も抜群で、地形と太陽光が織りなす美しい世界を堪能できます。
加計呂麻島まで足を延ばせば、神秘的な青の洞窟や、一面に広がるサンゴ畑もあり、ダイビングはもちろん、スノーケリングにも最適。

SEASONALITY

ご予約・お問い合わせ|奄美大島 ゼログラヴィティ「清水ヴィラ」
メニュー料金表は
はこちら

CONTACT
空室・空き状況の確認/お問い合わせ

宿泊とダイビング・シュノーケリングのセット予約もこちらからお問い合わせください。