3つの海

奄美大島・南部の海

奄美大島と加計呂麻島に挟まれた大島海峡は、雨や風に強く荒れにくく、シーズン通して安定して潜れます。
入り組んだ地形のビーチは手つかずで、外洋に面した加計呂麻島へ遠征すれば、真っ青な海にダイナミックな地形が待っています。
まさに秘境と呼ぶにふさわしいバリエーション豊富なダイビングポイントを楽しめるのは、奄美大島・南部ならでは!

選べる3つの海

マクロからダイナミックな地形まで。
自分の好みのスタイルに合わせて潜る海を選ぶことができます。

マクロダイビングの写真

ビーチ

ボートダイビングがメインの奄美大島ですが、手つかずのビーチポイントも多く生物相も豊富。
清水ヴィラ目の前のビーチでは、ボートでしか見られないような人気の熱帯系ハゼが多く見られ、誰も潜っていないようなポイントにふらりと潜れば、キイロサンゴハゼが数十匹も密集する衝撃のシーン。
“驚き”の詰まったビーチポイントを一緒に開拓しませんか。

奄美大島内湾の魚たち

内湾

大島海峡にはボートポイントが点在し、ボートで5~20分ほど。
浅瀬にはサンゴが広がり、白砂、パッチリーフと群れる魚など多彩な表情を楽しめます。
アマミホシゾフラの“ミステリーサークル”やコボンザメがたくさんいるポイントなど、奄美大島でしか見ることのできない話題のポイントも必見です。

 加計呂麻島の西にある人気スポット「奄美ホール」

外洋

大型ボートで行く外洋ポイントは、「奄美ホール」に代表されるような、ダイナミックな景観が広がり、地形好きにオススメです。
透明度も抜群で、地形と太陽光が織りなす美しい世界を堪能できます。
加計呂麻島まで足を延ばせば、神秘的な青の洞窟や、一面に広がるサンゴ畑もあり、ダイビングはもちろん、スノーケリングにも最適。

選べるダイビングスタイル

ゼログラヴィティなら奄美大島のいいとこどり!

ダイビングへ向かう様子

ビーチダイビング

手つかずのビーチポイントが数多くあり、積極的に開拓しています。
特にオススメは、清水ヴィラの目の前からエントリーできるビーチポイント。
少し足を延ばせば、本来、ボートで行く人気のポイントのエントリーが可能。
器材もエントリー口まで運んでくれるので、移動も楽。リーズナブルで手つかずのビーチダイビングはゼログラビティが自信を持ってオススメします。

大型船でボートダイビングを楽しむ

ボートダイビング

港までは車で5分ほど。港に着いたら荷物を移して、船の上でセッティングをします。
リクエストベースで、内湾、外洋、それぞれのポイントに合った船で移動しますので、どのポイントでも快適。
奄美大島の海を満喫してください!

ORIGINAL

ヴィラ目の前のビーチがマクロ派垂涎のオリジナルポイント!

ゼログラヴィティでは、清水ヴィラの目の前にあるビーチを始め、 他のショップではあまり潜っていない、ビーチポイントを開拓しています。
また、“トータルで快適な海辺の休日”をモットーに、ダイビングだけでなく、マリンアクティビティや施設も充実。
こんな楽しみ方ができるのはゼログラヴィティだけ!