ご利用いただいた皆さまの声が、
未来のゲストの声になりますように……

お客様の声

車いすで生活しているゲストやそのファミリーの皆さまに、ゼログラヴィティを利用し、奄美大島で体験したマリンアクティビティについての感想をお聞きしました。
興味があってもなかなか機会がない方、一歩が踏み出せない方は、実際に体験した方の声を参考に、日常から少し離れて、奄美の大自然を快適にお楽しみください。

GUEST’S VOICE

ご利用いただいた皆さまの声

施設は完全バリアフリー
(施設は完全バリアフリー)

「海に出る前にプールで練習できたので安心して楽しめた」

大塚 訓平さん
脊髄損傷(胸椎10番 完全麻痺)

障がい者デビューして初めてのシュノーケリング体験。不安もありましたが、海に出る前にプールでしっかり練習できたので、安心して楽しむことができました。
当事者の目線に立って、必要なアシストをしてくださるのは、とても嬉しいご対応でした。
船は潮の満ち引きにも対応できるようにスロープが設置されているため、安全にアプローチができ、船内もゆとりがあるので移動も自由にできました。
施設はほぼ完璧にバリアフリー化。客室内は必要な設備がコンパクトにまとめられているので、居心地の良い空間でとても過ごしやすかったです。
よく食べ、よく遊び、よく笑い。素敵な思い出を作ることができた3日間でした。ありがとうございました。

専門のインストラクターがサポート
(専門のインストラクターがサポートしてくれるから安心)

「毎年来たいなと思える場所になりました」

伊佐拓哲さん
脊髄損傷(C6)

完全バリアフリーのお部屋と設備が整いながらも、福祉施設とはまったく違う、南国のような雰囲気の施設です。
今回私はダイビングに挑戦。水中で溺れるかも……という不安がありましたが、インストラクターの安心感のある声かけや焦らせない丁寧なレクチャーにより、 徐々に信頼関係が作られ、いつしか完全に不安がなくなっていき、無重力の海を満喫する事ができました。
船には海にそのまま入れるエレベーターがついています。
障害が重く、体重もあるので、普段担がれることに申し訳なさを感じていますが、エレベーターを備えた船はそんな気まずささえ取り除いてくれます。
素敵な空間でひと夏の思い出を作ることができ、毎年来たいなと思える場所になりました。

家族全員が笑顔
(ファミリーを大事にするゼロでは、「家族全員が笑顔」もひとつのコンセプト)

「私自身も、自分の時間を過ごすことができました」

加藤真心ちゃんのお母さん
真心ちゃん(6歳):福山型先天性筋ジストロフィー

施設の目の前に海はとっても穏やか。海に対して多少の不安を抱えていましたが、波の怖さを感じることなくマリンスポーツを楽しめました。
また、アクティビティに必要な器具やタオル類などきめ細かな準備があり、荷物も少なく大助かりでした。
いつも私は筋ジストロフィーをもつ次女につきっきりなのですが、健常者の長女もやりたいことや自分のペースを我慢せずに満足する時間を過ごすことができました。
そして私自身も、子どもたちから離れて自分の時間を過ごすことができました。
旅行で癒しを求めていくのにも関わらず、親が疲れるケースが多い中、子どもたちと遊んでくれる方がいる今回のツアーは願ったり叶ったりの時間でした。
ありがとうございました!

障がい者のゲストサポートはお任せ

「障がい者のゲストサポートはお任せ!」

上原 大祐さん

アメリカにいた時、多くの障がいを持った子供たちがスポーツをするのに、日本ではこの環境がないと感じ、この環境を変えていきたい! 当たり前の事が当たり前に出来る社会にしたい!また、誰もが夢を持ち挑戦する世の中に作っていきたい! と、NPO法人D-SHiPS32(ディーシップスミニ)を立ち上げました。
私たちは”障がい者と健常者が時間を共有する場を創ることで、誰もが夢を持って挑戦する社会を創造する”を目的に活動しており、ゼログラヴィティをその懸け橋にしたいと願っています。
当NPOがお問合せ窓口を担当していますので、お気軽にご相談ください。

上原大祐プロフィール

生まれながら障害(二分脊椎)を持ちながらも、小・中・高と普通学級で過ごす。
幼少期は車椅子を置いて山や川で遊ぶことも多く、元気でやんちゃな少年だった。
2006年、2010年の冬季パラリンピック大会アイススレッジホッケー競技に出場し、バンクーバー大会では銀メダルを獲得。アイススレッジホッケー競技の歴史におけるトップ10プレイヤーに選ばれる。
2013年引退後はNPO法人D-SHiPS32(ディーシップスミニ)を立ち上げ、障害を持った子供たちをサポートしていると同時に企業のアドバイザーとして商品開発、地域活性などさまざまな分野で活動している。

★D-SHIPS32(ディーシップスミニ)
http://dships32.com

上原大祐氏と品川グループを率いる医療法人社団「翔友会」理事長
(上原大祐氏と品川グループを率いる医療法人社団「翔友会」理事長の綿引 一氏)

「品川スキンクリニック」のサポートでアクティビティは半額!

ゼログラヴィティは、“障がい者と健常者が共に安心・安全に楽しめる”という理念に共感いただいた品川スキンクリニックのサポートのもと、 障がい者割引として、すべてのアクティビティを半額にてご提供いたします(同行者様は2名まで30%オフ)。